富士平原GC かわら版

キャディさんによるグリーン修復作業

 

 

キャディさん達によるグリーン修復作業は、毎日ホールをかえて行われています。冬の間グリーンの芝は、寒さの関係から寝ています。動物に例えるならば、冬眠状態とも言えます。

 

通常であれば、グリーンフォークでグリーン上の傷んだ箇所を、寄せる作業で間に合いますが、冬にこの様な事をしますと根を切ってしまい、逆効果になってしまいます。

 

 

箱根コース9番ホールでの修復作業

2021年1月17日撮影

 

 

この事から上記写真の様な、目砂作業が必要になって来ます。

 

根の冬眠中に過剰な栄養剤を施用しても効果が薄いものの、それでも若干の栄養剤を加えた目砂を、傷んだ箇所へ与える事で、気温が上がり根が活性化して来た時の効果が違って来ます。

 

グリーンは畑と違い耕す事が、出来ないデリケートなものです。ですからきめ細かい施用が、必要になって来るとも言えます。

 

本日は当クラブスタッフの地道な日常作業を、紹介させて頂きました。

 

|

CALENDAR

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ARCHIVES