富士平原GC かわら版

坂田プロが今週レギュラーツアーの『関西プロ』へ出場

 

 

当クラブ所属の坂田俊介プロが、今週4月22日(木)に開幕を迎える、JGTOレギュラーツアー『関西オープンゴルフ選手権』へ出場します。

 

当該大会は今年86回目となりますが、舞台は兵庫県神戸市の有馬ロイヤルゴルフクラブ・ロイヤルコース(7,103ヤード_パー71)で、名設計家・上田治の手によるコースです。

 

当該大会は昨2020年、コロナ対策の関係から中止へ追い込まれていましたが、今年は無観客一般非公開と言う変則的な形で開催されます。この大会出場へ向けた坂田プロの意気込みを、本日は当「かわら版」にて、会員の皆様へお伝えさせて頂きたいと思います。

 

 

坂田俊介プロ

< マスター室前にて撮影 >

 

 

以下かっこ内太字は、坂田プロのコメントを要約したものです。

 

「初めてのレギュラーツアー出場に成ります。緊張していないと言えば嘘に成りますが、緊張感を良い刺激となる様、前向きに捉えて行きたいと思います。

 

予選を通過し4日間フルに戦う事が、今大会へ向けての目標に成ります。カットラインは当日のコース状況や天候にも左右されると思いますが、得意としているアプローチとパットで頑張りたいと思います。」

 

この模様は、GOLF Net TVで放映されます。このアプリをインストールして頂ければ、様々なデバイスでご覧になれますので、会員の皆様には是非、GOLF Net TVを通じ応援の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

2021年度研修会へ5名の新入会が有り総勢30人へ

 

 

4月4日(日)2021年度研修会の第1回月例競技が開催されました。この日をもって今年度の研修会員が確定したのですが、1名退会5名新入会の総勢30名体制と成りました。

 

新入会5名の方々を下記へ、アイウエオ順にて紹介させて頂きます。

 

 

杉本 佳宏 様

 

 

杉山 直毅 様

 

 

髙山 賢一 様

 

 

竹原 宏 様

 

 

三浦 俊一 様

 

 

新しくご入会された皆様の思いは様々ですが、腕自慢の方々ですので、研修会そのものが更に高みを目指し発展して行く上で、大きな刺激を与え貢献して頂ける事と思いますし、吸収して頂けるものも多いと思われます。

 

尚、新規入会は適時受け付けておりますので、フロント或いはマスター室へ、お声がけをして頂ければ幸いで御座います。

 

金子直矢が第38回岐阜オープンクラシック2021へ挑戦

 

 

当クラブ研修生の金子直矢が、2021年4月10日から11日までの2日間、『第38回岐阜オープンクラシック2021』へ挑戦します。舞台は岐阜県各務原市の、各務原カントリー倶楽部(6,883ヤード_パー72)です。

 

この試合へは、JGTOのレギュラーツアーを戦う知名度の高い藤田寛之、宮本勝昌、武藤俊憲選手などのプロ96名と、将来有望なアマチュア選手48名の合計144名が参戦します。

 

 

金子直矢

< 2021年4月4日マスター室前にて撮影 >

 

 

金子はこの試合へ出場するに当たり、3月19日各務原CCにて開催された最終予選会での成績をもって、勝ち取った出場切符です。

 

この予選会へは全国から81名の選手が集まり、結果は上位5選手が本戦への出場権を獲得したのですが、上位4名が4アンダーの68、もう壱名が3アンダーの69スコアと言う成績でした。

 

金子は首位タイの成績をマークし、見事この5人枠へ入ったのです。

 

金子の本戦初日である予選は、4月10日土曜日12時03分に10番よりティーオフします。本人曰く予選を突破し、2日間フルに戦いたいとの事です。

 

この模様はYou Tube でもご覧になれますので、会員の皆様に於かれましては、是非覗いて頂きたくお願い申し上げます。また出発前の激励のお言葉も賜れればと思いますので、お声がけして頂ければ幸いで御座います。

 

なお予選カットは60位タイ、来年のシード権は10位までです。いざ各務原へ!!

 

3月の月例競技へご参加された森真奈美様をご紹介します

 

 

3月7日(日)のBクラス月例競技へは、6名の女性会員の方々が、ご参加されました。此れまで5名の方々については、当かわら版にて紹介させて頂きました。

 

本日は月例競技初参加、デビュー戦ともなった森真奈美様へ焦点を当て、簡単に紹介させて頂きます。

 

 

月例デビュー戦となった森 真奈美 様

富士コース1番ホールにて撮影

 

 

森様は昨年2020年の6月に当クラブ会員に成られました。もともとお父様が当クラブ会員だった事も有り、又ご主人が現会員でもある事から、当クラブには大変馴染み深く、入会手続きも躊躇する事が無かった様です。

 

森様の本格的ゴルフキャリアとしては7年ほどに成りますが、ランニングを趣味にしていた事も有り、ゴルフと言うスポーツに取り組むのは全く違和感が無かった様です。

 

更に森様がゴルフへ取り組むにあたり、背中を押してくれたのは、お子様たちが成人した事も大きかった様です。今ではこのお子様たちを含めたご家族で、ゴルフを楽しまれております。

 

ところで富士コースのスタートホールでは、「初参加の森です。宜しくお願いします。」と同伴者の方々にご挨拶され、皆様の共感を得られた事と思います。

 

今回順位は圏外ですが、次回の月例へも既にエントリーされている様ですので、ご活躍される事を祈念致しております。

 

3月の月例競技へご参加された小野美枝子様をご紹介させて頂きます

 

 

寒さが厳しかった3月7日(日)、Bクラス月例競技へは6名の女性会員が、ご参加されました。其の内の1名、小野美枝子様を本日はご紹介させて頂きます。

 

 

Bクラス月例競技へご参加された小野美枝子 様

富士コース1番ホールにて撮影

 

 

小野様は2018年初頭にご主人と共に、当クラブへご入会されました。今回の月例へは、3ヶ月ぶりでのご出場となりました。

 

スコアがまとまらない時も、大変楽しくラウンドされて居られる様です。それもお仲間の方々と一緒に出られる事が、その様なお気持ちにさせているのかもしれません。

 

現在はお仲間の方々と一緒のゴルフスクールでレッスンに励んで居られますが、当面の目標は安定して100前後のスコアで回れる様にしたいとの事です。

 

今回は順位付けの資格が無い為、圏外になって仕舞いましたが、是非ゴルフ歴25年の経験を活かし、100切りと共に入賞して頂きたいと思います。

 

ご活躍を祈念致しております。

 

下記写真の一時停止標識では必ず停止して下さい

 

 

下記写真の様、県道と市道が交差する地点に、一時停止標識が新たに設置されました。この地点では、「一時停止」する事が絶対に必要です。

 

法令違反と言う事のみならず、大事故につながりかねません。

 

心と体を健康にするスポーツであるゴルフですが、そこで大事故になったのでは、何の為のゴルフか分かりません。

是非お願い申し上げます。

 

 

 

 

上記写真で右側に見え通行止めになっているのが、市道・団地間連絡道路と言われるものですが、御殿場警察署及び御殿場市役所によれば、2021年4月10日に開通予定との事です。

 

この道路が開通した場合、市道が優先道路となり、当クラブ目の前の県道・足柄停車場線利用者は、一時停止し尚且つ市道利用者を優先させる事に成ります。

 

此れが新ルールです。宜しくお願い申し上げます。

 

マスター室前へ飲料水の自販機を新たに設置しました

 

 

マスター室前に設置された自販機

 

 

2月26日(金)マスター室前へ飲料水の自販機を設置致しました。此れまで当クラブでは、フロントのドリンクコーナーか或いはマスター室前、更にはコース売店でプレーヤーの方々は、飲料水を購入する事が出来ました。

 

とは言え冬場はホット系の飲料水をマスター室前へ、備えて置く事が出来なかった為に閉鎖状態になっており、来場者の方々のご要望に応えられていませんでした。

 

この様なプレーヤーの方々への不便さを、解消する事が出来る様になりました。実際の稼働は、3月初旬になります。

お支払いは現金や様々な電子マネーカードで、利用する事が出来ます。是非、ご利用頂きたくお願い申し上げます。

 

月例競技への初参加となった髙山郁代様をご紹介します

 

 

2月21日(日)開催のBクラス月例競技へ、5名の女性会員が参加されました。3名の常連の方々と2名の新人とも言える方々で、その内の一名吉村裕様については、先般既に紹介済みです。

 

本日紹介するのは、正しく初参加の髙山郁代(たかやま いくよ)様です。髙山様は昨年2020年の秋、ご夫妻にて当クラブへご入会されました。

 

子育てが一段落した事から本格的にゴルフに取り組み始め、昨年ゴルフスクールへもご入会されたとの事です。スポーツはソフトボールの経験が有り親しみやすく、ゴルフに関しても全く違和感が無かった様です。

 

 

Bクラス月例競技初参加の髙山郁代様

富士コース1番ホールにて撮影

 

 

髙山様は初参加と言う事から、今回順位付けをする事は出来ませんでしたが、丹沢コースを48、富士コースを51のトータル99にてラウンドされました。

 

ネット74のスコアは、権利があるならば19位以内の成績でした。今後の目標は、レグギュラーティーからコンスタントに100を切る事です。

 

今後益々のご活躍を期待しております。

 

月例競技3回目の参加となった女性会員吉村裕様をご紹介します

 

 

2月21日(日)に開催された月例Bクラス競技へは、女性会員5名の方々がご参加されました。今回紹介させて頂きますのは、吉村裕(よしむら ゆう)様です。

 

吉村様は今月例競技で3回目の参加となりますが、フロントナインの丹沢コースを46、バックナインの富士コースを49のトータル95ストロークでラウンドされ、結果はネット72となり、50人中8位と言う成績でした。

 

男性陣に伍してレギュラーティーでプレーされていますので、距離的なプレッシャーも有ろうかと思われますが、それよりもルール面での戸惑いがある中、同伴者の方々に良くして頂き助けられている、とのコメントをされて居られました。

 

 

2月Bクラス月例競技へご参加の吉村裕様

丹沢コース1番ホールで撮影 >

 

 

吉村様のゴルフキャリアは10年ほどですが、本格的に取り組み始めたのは1年ほど前からです。ホームコースを持つ事がレベルアップにつながるとの思いから、近場のクラブを探しておりその様な中、昨年5月に当クラブへご入会されました。

 

初めて取得されたハンディキャップは、赤マークから23との事です。今後の目標はこの23を、出来れば20まで縮めたい事と、月例競技で5位入賞したいとしております。

 

平日はお休みを取れない為、必然的に日曜日がゴルフデーになる訳ですが、是非今後も月例競技へご参加頂き、5位入賞と言わずBクラス優勝を目指し頑張って頂きたいと思います。

 

ご活躍を祈念致しております。

 

 

研修会新会長へ横山登様がご就任

 

 

2021年2月21日(日)月例競技日に合わせ、今年度研修会総会を開催いたしました。この総会に於いて、かねてより辞任のお気持ちをお持ちでしたこれまでの会長、青木恵一様が正式に辞意表明し退任が決定致しました。

 

後任の新会長へは、横山登様が選出されました。横山様は此れまで副会長として青木様を支えてこられ、また運営に付きましても熟知されている事から、妥当な選任だったと言えます。

 

横山新会長を支える副会長には、相原和夫様がご就任されました。今後は横山・相原体制にて、研修会を盛り上げて行く事に成ります。取り急ぎこの紙面上にて、総会へご参加出来なかった研修会員の皆様、そして当クラブ会員の皆様へ報告申し上げます。

 

 

研修会新会長へご就任された横山登様

2月21日マスター室前にて撮影

 

 

尚この総会にて新たに決議された事項が御座います。それは倶楽部対抗選手選出を、大きな目的とした研修会員成績評価方法です。

 

此れ迄は研修会既定の年間ラウンド数の内、上位6ラウンドをピックアップし、その平均スコアで順位付けを行って来ました。今年度はこの方式を取り止め、ポイント制を採用する事にしました。

 

2019年度関東倶楽部対抗静岡予選会へ参加された29クラブ中、6クラブがポイント制を採用しております。この方式を採用しているクラブは、まだまだ少数派かも知れませんが、選手選考に当たり不公平感の無いより相応しい方法と考え、試行的側面はあるものの採用する事となりました。

 

今後様々な改良を求められる事とは思いますが、研修会員皆様の忌憚無いご意見を頂ければ幸いで御座います。

 

最後には成りましたが、青木様には長きに渡り研修会を盛り上げて頂き、会員一同感謝申し上げます。今後は一研修会員として、競技へ励んで頂きたいと思います。

 

お疲れ様でした。

 

CALENDAR

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ARCHIVES