富士平原GC かわら版

6月度バースディカップ開催される

 

 

6月26日(日)快晴のもと、女性9人男性45人の合計54名様にお集まり頂き、6月に誕生日を迎えられました会員の皆様を、お祝いするバースディカップが開催されました。

 

 

 

 

6月度バースディカップ優勝_今 昭人 様

< エントランスホールにて >

 

腰を痛めていた今様ですが、この度のバースディカップはそれを気にする事無く、普段通りのスイングが出来たのが、とても気持ち良かった様です。

 

同伴者の足を引っ張る事無く、通常にラウンド出来たのが、大きな収穫だったと振り返る今様ですが、パッティングでつまづかなかったのが、気分を楽にさせてくれたとの事。

 

ところで今様の会員歴は約30年、当時一緒にご入会されたお仲間は、現在も元気にゴルフをされており、この方々を励みに「もうひと頑張り」したいと言うのが、現在のご希望です。

 

今回の優勝を機に、更なるご活躍を祈念致しております。おめでとう御座いました。

 

 

♠     ♠     ♠     ♠     ♠     ♠     ♠     ♠     ♠

 

 

支配人賞_勝又信幸 様

< エントランスホールにて >

 

 

勝又様のゴルフ歴は約15年、一時冷めていたゴルフ熱も最近また蘇って来た様で、お仲間の方々とのラウンドが何よりも楽しいと、話されていました。

 

当クラブへご入会され未だ1年ほどですが、受賞経験は無く、今回はラッキーとは言え支配人賞を獲得出来たのは大変気分よく、会員としての充足感を味わっておられました。

 

益々のご活躍を祈念致しております。おめでとう御座います。

 

4月度バースディカップ開催される

 

 

4月10日(日)爽やかに晴れ渡ったお天気は、来場された皆様を祝福するが如く、正しくゴルフ日和と言えるものでした。

 

ご参加された60名の内、女性が8名、男性は52名でした。

 

 

 

 

4月度バースディカップ優勝_羅 智 様

< エントランスホールにて撮影 >

 

 

今回優勝されました羅智(ラ チ)様は、会員に成られて14~15年になります。競技志向では無く、会社のお仲間と、親睦を兼ねてのラウンドと言うのが、此れまでの当コース利用方法でした。

 

ところがコロナ騒動と成った一昨年後半頃より、ゴルフをする機会が増えとの事です。

 

バースディカップへは今回を含め2回目のご参加になりますが、全て賞に絡んでおり、1回面の2018年4月は、支配人賞を獲得されています。そして今回は、優勝です。

 

優勝出来たのは隠しホールで数多く叩いたスコアが、上手にはまったのでは無いか、と振り返られておられました。

 

今後はお仲間の方々と、月一度ぺースで当コースでラウンドしたい、とのプランをお持ちの様です。優勝おめでとう御座いました。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

支配人賞を獲得された高橋康夫 様

< エントランスホールにて撮影 >

 

 

今回支配人賞を獲得された高橋康夫様は、当クラブ会員に成られ44年ほどに成ります。此れ迄はお仕事の関係から、競技やイベントに参加出来ませんでした。主にご友人達と、平日にご利用されていました。

 

しかしながら先月、2022年3月末をもってお仕事を辞めた関係から、真っ先にバースディカップへエントリーされました。長い会員歴の中で、通算2回目のご参加です。そして支配人賞獲得です。

 

ゴルフの神様が「今後はもっとやりなさい」、と背中を押してくれているのかも知れません。兎に角この賞は狙って獲得出来る賞では無い事から、大変縁起の良いものと言えます。

 

髙橋様には今後トライしたい夢があります。それは奥様と二人で、車での全国縦断です。何日いや何ヶ月かかけ、達成されるのでしょうか?その時には、今回獲得されたペア宿泊券を、是非ご活用されて下さい。

 

支配人賞獲得、おめでとう御座いました。益々のご活躍を祈念致しております。

 

当クラブに於ける「ホット!ウィンター2022」の結果発表

 

 

2022年1月15日から2月27日までの期間、静岡県ゴルフ場協会東部支部主催にて、「ホット!ウインター2022」と題する参加費無料のウインターコンペが開催されました。

 

参加クラブは16。

 

参加各クラブでは男性上位4名、女性は上位2名の合計6名を選出し、3月31日当クラブに於いて決勝大会が開催されます。現時点で把握出来ている人数は、95名に上ります。

 

当クラブに於いてはこのコンペへ、女性29名男性182名の合計211名が、参加されました。そして晴れある優勝を果たされたのは、山本義久様でした。

 

 

ホット!ウインター2022優勝_山本義久 様

< マスター室前にて撮影 >

 

 

山本様は大会期間中に10度ほどトライし、その中の一番悪いスコアが上手く新ぺリア方式にはまり、優勝出来たのではないかと分析されていました。

 

山本様は「背中が痛い」とボヤくものの、決勝大会も新ぺリア方式で行われる為、「気負わず挑戦したい」とのコメントを残されています。なおその他男子出場選手は、下記の皆様です。(敬称略)

 

( 金藤 航 / 矢野 陽一朗 / 吉田 久明 )

 

 

 

♧    ♧    ♧    ♧    ♧    ♧    ♧    ♧    ♧    ♧

 

 

 

女性の部で優勝されたのは、鈴木 知世(スズキ チセ) 様でした。

 

 

< ホット!ウインター2022女性の部優勝_鈴木知世 様 >

< マスター室前にて撮影 >

 

 

鈴木様によれば大会期間中にスコアカードを2回提出され、その内の初回分が優勝をもたらしてくれた様です。

 

初回のラウンドを振り返り鈴木様は、女性のティーが赤マークと知らず、白からプレーされたとの事ですが、グロス96スコアは上出来でしたとのコメントを残されています。

 

ゴルフを始めて5年、他のコースをラウンドした経験が少なく、決勝大会がホームで行われる事に安堵感を覚えると共に、「気持ちが空回りせず、マイペースで頑張りたい」との事でした。

 

なおもう一名の決勝進出者は、矢野若奈様です。

 

皆々様のご活躍を祈念致しております。

 

2月度バースディカップ開催される

 

 

3月20日晴れ渡った日曜日、当クラブ2月生まれの会員の方々をお祝いする、バースディカップが開催されました。お集まり頂いた方々は59名、内訳は女性7名、男性52名でした。

 

スタートは箱根コースと丹沢コースの二手に分かれ、8時5分に一斉開始と成りました。

 

 

 

 

2月度バースディカップ優勝_春原裕一 様

< 2022年3月20日エントランスホールにて撮影 >

 

 

2月度のバースディカップに見事優勝したのは、当クラブへ通って頂いて約30年、会員歴約2年の春原裕一(スノハラ ユウイチ)様です。

 

春原様は本日のラウンドを振り返り、スコアそのものよりはリズム良く回る事を意識していたとの事ですが、その気持ちの持ち方が功を奏し、大きなダメージに成るホールも少なく無難に終了出来た様です。

 

何時かは月例競技で腕を振るいたいと言う春原様のご希望が、早く訪れる様クラブスタッフ一同願っています。この度は優勝おめでとう御座います。

 

━     ━     ━     ━     ━     ━    ━    ━    ━

 

支配人賞を獲得された久保洋三 様

< 2022年3月20日エントランスホールにて撮影 >

 

 

今日はラッキーなケースが多々あったと振り返る久保様ですが、同伴者のご子息とのラウンドはこの上無い喜びの様で、「そろそろ現役プレーヤーから引退しなければなりませんね」とお話しされるものの、まだ会員資格をご子息へ譲ってはいないとの事です。

 

お元気そのものの様なお声とコメントですが、会員歴は25~6年になります。この間、支配人賞を今回を含め、二度獲得されています。

 

ご本人もこの賞の価値を良くご理解されており、それは運が無ければ獲得出来ない事です。前回に続き今回もご子息と、この賞品であるペア宿泊を楽しみたいとのご希望です。

 

今後の氏の目標は「3F会」での優勝です。是非目標を達成し、またお話をお聞かせ下さい。御帰りのところ、有難う御座いました。

 

1月度バースディカップ開催される

 

 

3月13日(日)1月生まれの会員の方をお祝いする、バースディカップが開催されました。

 

お集まり頂いた方々は63名、女性10名男性53名でした。出発は箱根コースと丹沢コースの二方に分かれ、8:05分号砲の合図が鳴らされました。

 

この日の天候は晴天に恵まれるものの強風が吹き荒れ、思う様なプレーが出来ない方々が多かった様に思われます。

 

 

 

 

優勝された麻賀 孝浩 様

< エントランスホールにて撮影 >

 

 

今回1月のバースディカップで優勝されたのは、麻賀孝浩(アサガ タカヒロ)様です。麻賀様のゴルフ歴は35年と長いものの、当クラブへご入会されたのは5~6年ほど前にさかのぼります。

 

現在麻賀様の当クラブに於けるハンディキャップは13、一般的にお上手な部類に入るハンディだと思いますが、此れ迄月例競技などへエントリーした事は無く、バースディカップへ数度出場の経験のみです。

 

基本的な考え方は、「一日楽しく長くゴルフがしたい」というもので、これからもそのスタンスは不変ですが、「時にはシングルプレーヤーを目指してみたい」と、謙虚な志も御座います。

 

優勝おめでとう御座います。

 

 

支配人賞を獲得された佐藤友利子 様

< エントランスホールにて撮影 >

 

 

佐藤様のゴルフ歴は、途中ブランクがあるものの、通算すれば15年ほどに成ります。当クラブ会員歴は1年ほどで、昨年ご入会されました。富士山が見えフラットなコースが気に入り、ご入会されたとの事です。

 

競技会へ出場されたのは今回が初めてで、当然 < 支配人賞 > を獲得されのも初めてです。初めて尽くしで戸惑われておられましたが、この賞は狙って獲得出来るものでは無いので、大変縁起が良いものと思われます。

 

「今日一日楽しいゴルフが出来ました」との喜びのお声を残され、クラブハウスを後にされていました。またのご来場を、お待ち致しております。

 

12月度バースディカップ開催される

 

 

寒さは身に沁みるものの風は無く、穏やかに晴れ渡った12月12日の日曜日、12月度バースディカップが開催されました。

 

お集まり頂いた方々は女性19名、男性90名の合計109名でした。新ぺリア方式で順位を決定するスタイルですが、隠しホールは下記の通りです。

 

★ 箱根コース            ★ 丹沢コース

1番、4番、5番、7番、8番、9番 / 3番、5番、6番、7番、8番、9番

 

 

 

 

 

12月度バースディカップ優勝_工藤正嗣 様

< 2021年12月12日エントランスホールにて >

 

 

ゴルフ歴約20年の工藤様は、2020年の10月に当クラブへご入会されました。現在のハンディキャップは9との事、この腕前を象徴する様に、丹沢コースを38で回って来られています。

 

ご本人曰くボギーを3ホールでたたくものの、其のホール全てが隠しホールで、上手くあてはまったのでは無いか、との事でした。優勝おめでとう御座います。

 

なおこれまで月例競技への参加は1回のみでしたが、来年から少しづつトライして行きたい、と考えられておられます。是非月例競技へもご参加頂き、ご活躍を祈念致しております。

 

 

 

支配人賞_後藤哲弘 様

< 2021年12月12日エントランスホールにて >

 

 

この度支配人賞へ輝いた後藤様は、ご子息とお2人でバースディカップへ参加されました。ご子息は野球をメインに活躍されていましたが、最近ゴルフへも挑戦する様になり、100前後のスコアで回れる様に成ったとの事です。

 

本日後藤様が丹沢コースでマークしたスコアは38、アイアンの調子が良く、丹沢コースとの相性も良かったと振り返っておられました。

 

後藤様の現在のハンディキャップは18との事ですが、当日は久々に調子良く、ラウンドスコアは79でした。ご本人曰く「本日は絶好調」、だった様です。笑顔の絶えない後藤様でした。

 

なお獲得した支配人賞は、ご家族と楽しみたいとのコメントを最後に残され、クラブハウスを後にされました。

 

11月度バースディカップ開催される

 

 

晴れ渡った11月28日の日曜日、11月生まれの会員の方々をお祝いするバースディカップが、開催されました。

お集まり頂いたのは、女性10人男子99人の合計109人です。

 

 

 

 

何時もの様に競技方法は新ぺリアを採用しており、今回隠しホールは下記の通りです。

箱根コース 1番、3番、4番、5番、6番、7番 / 丹沢コース 1番、2番、4番、5番、8番、9番

 

 

11月度バースディカップ優勝_村元和夫 様

< 2021年11月28日エントランスホールにて撮影 >

 

 

今回このカップで優勝されたのは村元和夫様です。村元様の会員歴は15~6年と長いものの、本格的にゴルフ競技へ取り組める様に成ったのは此処数年です。

 

10数年にもわたりゴルフを自粛せねばならなかった様々な事情は、現在大幅に緩和され、村元様は大きな解放感を味わっています。その村元様のお顔は、大人の責任を全うした温和な表情であふれています。

 

開口一番、「今日のゴルフは楽しかったですよ」と語りかけて来る姿は、順位など関係無いですよ、と言わんばかりですが結果は優勝でした。

 

その昔、当クラブへのご入会はお友達の方々と誘い合ってとの事ですが、今後は益々ゴルフを通じ、親交を深めて行って頂きたいと思います。優勝おめでとう御座います。

 

 

 

< 支配人賞_中川廣行 様

< 2021年11月28日エントランスホールにて撮影 >

 

 

出だしの丹沢コース2ホールでつまづいた中川様ですが、逆にそれでリラックス出来た様です。「今日は参加賞だろう」と、無欲のゴルフに徹した結果は、支配人賞獲得でした。おめでとう御座います。

 

中川様は在籍15年のベテラン会員ですが、この間この様な賞に輝いたのは、今回を含め3回あります。オープンコンペが1回、そしてバースディカップ2回と言うのが、内訳になります。

 

此れ迄獲得した3回全てが支配人賞と言う中川様ですが、大変運に恵まれているものと思われます。なぜならばこの支配人賞は、狙って獲れるものでは無いからです。

 

ところで支配人賞のご褒美である宿泊を、既に箱根と伊豆で満喫されて来られた中川様ですが、今回は何処へ行かれるのでしょうか。

 

10月度バースディカップ開催される

 

 

10月24日(日曜日)は穏やかに晴れた、正しくゴルフ日和の一日でした。この日10月生まれの会員の皆様にお集まり頂き、バースディカップが開催されました。

 

女性13名、男性99名の合計112名の皆様で競われた今月のバースディカップの頂点に立たれたのは、会員歴15年ほどの渡邉正和様でした。

 

 

 

 

所狭しと並べられた賞品の数々

 

 

10月度バースディカップ優勝_渡邉 正和 様

 

 

一日を振り返り「良い点は何も無かった、力んでばかりいた」と、反省の弁をしきりに語る渡邉様でしたが、この度の優勝には素直に喜んで居られました。

 

渡邉様は仕事から解放され6年ほどになり、以降本格的にゴルフへ取り組むものの、中々成果が出ないとぼやき節も聞こえましたが、試行錯誤を繰り返す姿勢は、熱い情熱を感じさせるに相応しいものでした。

 

加齢と共に体力は衰えて行くのが人の常ですが、渡邉様はこれからもレギュラーティーでラウンド出来るのを目標にしているとの事でした。

優勝おめでとう御座いました。益々のご活躍を祈念致しております。

 

 

 

 

支配人賞_片岡 修人 様

 

 

支配人賞を獲得されたのは、片岡修人様でした。ショットへの不満は有るものの、その不調さをパットがカバーしてくれ、一日楽しくラウンド出来た様です。

 

支配人賞は実力のみならず、運も無ければ獲得出来ない賞ですので、大変おめでたい賞だと思われますが、今月10日に開催されたファミリー大会でも総合優勝されている片岡様には、まるでゴルフの神様が住まわれている様です。

 

益々のご活躍を期待しております。おめでとう御座いました。

 

10月の終身会員・ファミリー大会で総合優勝したのは片岡・小林様ペア

 

 

10月10日(日)午前中は曇り空の中、時折小雨が降りましたが、午後は晴れ間が見えました。一日を通じレインウエアを殆どの方が着用する事無く、ラウンド出来たと思います。

 

この日女性16名、男性58名の合計74名の方々にお集まり頂き、「終身会員・ファミリー大会」を開催しました。この大会で総合優勝されたのは、片岡修人様・小林さおり様ペアでした。おめでとう御座います。

 

 

総合優勝_片岡・小林様ペア

< 10月10日_エントランスホールにて撮影 >

 

 

会員歴約50年の片岡様は、10年ほど前に自らの会員資格をご子息へ譲られておりますので、正しく現在は終身会員そのものと言う立ち位置になります。

 

長い会員歴の中、片岡様は2008年にグランドシニア選手権で、優勝すると言う戦歴をお持ちですが、今回ペアを組まれたのは小林様でした。小林様とのペアは二度目と言う事になりますが、二度目にして見事総合優勝されました。

 

 

 

 

支配人賞_石井様ペア

< 10月10日_エントランスホールにて撮影 >

 

 

今回支配人賞を獲得されたのは石井輝海様、石井勇治様の親子ペアでした。前回7月開催時に於いても同ペアは、富士コース優勝を成し遂げておられますので、この大会には縁のある事が分かります。

 

今回支配人賞を獲得された事に関し石井様は、「この賞はスコアと言うより、運が大きいと思いますので、とても嬉しいです」との事でした。

 

今日一日親子の絆を深めて頂いた事と思いますが、次回もまた挑戦の程お願い申し上げます。支配人賞獲得、おめでとう御座います。

 

なお富士コース優勝は和田様ペア、箱根コース優勝は小俣様ペア、丹沢コース優勝は片岡・小林様ペアでした。

 

9月バースディカップ優勝は相良久征様

 

 

 

 

9月12日(日曜日)女性15名、男性98名の合計113名の方々にお集まり頂き、9月生まれ会員の方々をお祝いするバースディカップを開催しました。

 

 

ホール入り口に所狭しと並べられた賞品

 

 

この度このカップで優勝されたのは、相良久征様です。

 

優勝された相良久征 様

< 2021年9月12日_エントランスホールにて撮影 >

 

相良様の当クラブ会員歴は15年ほどの様ですが、バースディカップへのご参加は今回も含め2回目との事です。

今回の優勝は怪我の功名とも言え、痛めた体の部位に負担をかけない様、リキム事無くプレー出来た結果、と分析される相良様です。

お仲間の方々を誘い今日一日楽しいゴルフが出来た様です。おめでとう御座いました。

 

 

 

支配人賞を獲得された大廣雅之 様

< 2021年9月12日_エントランスホールにて撮影 >

 

ゴルフ歴は約40年と長いものの、当クラブへは2019年に奥様とお二人でご入会されました。昨年はコロナ禍の中、コースへの来場も少なくなってしまったと嘆く大廣様ですが、今後はお二人でゴルフライフを満喫して行きたいとのご抱負をお持ちです。

 

此れまで4回ほどバースディカップへ参加されて居られましたが、賞とは縁が無く今回支配人賞を獲得出来、大変嬉しいとの事です。

 

本日はゴルフの調子も良く、満足の行く一日だった様です。お話を伺っている間中、笑顔の絶えない大廣様ですが、益々のご活躍を祈念致しております。

おめでとう御座いました。

 

CALENDAR

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ARCHIVES