富士平原GC かわら版

初夢月例杯の優勝者及び入賞者は下記の方々

 

2019年1月20日(日)今年第1回目の月例競技が開催されました。既にお知らせしておりますよう、これ迄の3クラス分けを、AとBの2クラスへ再編し初めて行われました。

 

早朝は小雨に成るも10時頃より少しづつ回復し、虹を見る事も出来ました。午後からは快晴と成ったのですが、気ままな風はプレーヤーのクラブ選択を大いに迷わせました。

 

ところで今回Aクラスは、富士コースから箱根コースをまわる18ホールズで、参加者は男性36名でした。またBクラスは箱根コースから丹沢コースと言う流れで、参加者は男性37名、女性5名の合計42名でした。

 

< Aクラス優勝_相原和夫様 >

 

 

富士コース8番ホールにて撮影

 

相原様は富士コースを38、箱根コースを36のトータル74でラウンドされたのですが、ハンディキャップは6ですのでネット68にて、同スコアの牧野様をハンディの関係から退け優勝しました。

 

また相原様のグロススコアは、二位の奥原様を7打差と大きく引き離しました。ホールアウトして来る多くの選手が、異口同音に「今日の天候でこのスコアは凄い」と発していましたが、皆様ただただ同感するばかりでした。

 

このスコアに対しご本人は「満足していますよ」と言いつつも、やり残した事が有った様な、若干消化不良の部分がご自身の中であった様です。

 

尚、以下入賞は下記の皆様です。(敬称略)

2位 牧野文夫 39/43 グロス82 Net68

3位 諸星道治 45/39 グロス84 Net69

4位 奥原唯視 40/41 グロス81 Net71

5位 山本務  41/42 グロス83 Net72

 

< Bクラス優勝_藩 美子様 >

 

Bクラス優勝は箱根コース45、丹沢コースを同じく45のトータル90にてラウンドされた藩美子(バン ヨシコ)様です。ハンディキャップが26ですからネット64の好スコアで、二位の選手に5打差を付けての優勝と成りました。

 

当月例競技に於けるティーンググランドは、女性と言えども男性と同様です。厳しい当日の天候のみならず、総ヤーデージも男性に伍して戦った藩様は、大きな力を発揮し見事に優勝したのですが、グロスでも5位と言う結果でした。

 

ホールアウト後の感想を伺うと藩様は、「白マークからですから、ほとんどパーオンしませんが、アプローチとパットに助けられました」との事でした。充実感に浸ったお話を、伺う事が出来ました。

 

尚、以下入賞は下記の皆様です。(敬称略)

2位 前田廣次 46/41 グロス87 Net69

3位 片平拓  47/45 グロス92 Net69

4位 池田良子 51/50 グロス101 Net70

5位 加藤優一 42/46 グロス88 Net71

 

< 3位入賞_片平拓様 >

 

競技会の最終組から一組前でまわっていた片平様ですが、箱根コース47、丹沢コース45のトータル92でホールアウトしました。片平様のハンディキャップは23ですから、ネット69で上位進出をはかりました。

 

技術面やら精神面で好スコアを出せた要因を伺いたかったのですが、片平様は若干興奮気味で、「何が良かったのか、良く分かりません」と自嘲気味にお話しされていました。

 

とは言え片平様の嬉しさが、ひしひしと伝わって来ており、充実感を味わって頂いて居られました。また次回も挑戦して頂きたいと思います。

|

CALENDAR

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ARCHIVES