富士平原GC かわら版

2022年度クラブ選手権チャンピオンフライトの戦いを振り返る

 

 

2022年度クラブ選手権チャンピオンフライトは、文字通り本年度当クラブのチャンピオンを決定するものですが、予選会でメダリストになった小松裕様と同じく2位の進藤武之様、両者による頂上決戦となりました。

 

この戦いを制したのは進藤武之様です。タイトル初獲得、おめでとう御座います。

 

 

2022年度クラブ選手権チャンピオンフライト優勝_進藤武之 様

< マスター室前にて >

 

 

< 富士コース9番ホールにて >

 

 

当日競技の流れは、箱根コース9ホールと丹沢コース9ホールの18ホールをスルーでまわり、休憩を挟んだ後に富士コースの9ホールにて勝敗を決めるものです。

 

箱根コースを修了した時点では小松様の4Upでしたが、丹沢コースを修了時点にはマッチイーブンのオールスクエアとなり、正しく勝負は富士コースへと持ち込まれたのです。

 

レインウエア等は不要だった前半18ホールとは異なり、富士コースのスタート時間となった10時55分には、急に大粒の雨が選手へ襲って来ました。

 

濡れるグリップを気にしながら、また若干ガスが前方を覆う中、2選手は集中力を切らす事無く戦い、勝負は9番ホールまでもつれたのです。最後の最後、このホールを奪取した進藤様が、本年度クラブチャンピオンに輝きました。

 

名手・小松様も富士コース終盤にミスが立て続けに出ると言う思いもしない状況から、良く踏ん張っていたのですが、最終ホールで息が切れてしまいました。

 

進藤様のコメントは、下記下線内です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

出だしの箱根コースはバタバタでしたが、アイアンが好きな私にとって丹沢コースでは、念頭に置いていたスティディなゴルフを実践出来た様に思います。

 

途中何度なく苦しくなった時、此れ迄の対戦相手の方々のお顔が蘇って来ました。この方々に恥じない戦いをしたい、この思いが全てでした。

 

終身会員制度を利用し会員に成ったのが2019年11月ですので、会員歴は浅いのですが、この様なビッグタイトルを獲得出来、自分自身のゴルフキャリアの中で、誇らしい年になりました。

 

今後クラブライフを送る中、タイトルホルダーに相応しい振る舞いを、身に着けて行きたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

|

CALENDAR

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ARCHIVES