富士平原GC かわら版

4月の月例杯結果とホールインワンのお知らせ

 

 

4月7日(日)待ちに待った快晴での月例杯です。最高気温は約20度とゴルフには、最適の一日と成りました。

中には半袖姿のプレーヤーが何名か居られ、まさに快適なゴルフシーズン到来と言えます。

この様な快適さとは裏腹に、時折強く吹く風は気まぐれで、翻弄されたプレヤーも多かったものと思われます。

 

Aクラスの参加者53名、Bクラスの参加者66名、合計119名の参加者のもと、各優勝者は下記の皆様です。

 

Aクラス優勝_飯窪秀司様

  

箱根コース2番ホールにて撮影

 

この度のAクラス参加者からアンダーパーの赤文字が、一切見られませんでした。「珍しいね」と言う参加者のお声も飛び出すほど、当日の状況は上級者にとっても厳しいものだったのだと思われます。

 

この様な中、実力通りの力を発揮されたのが、優勝者の飯窪秀司様でした。富士コース49、箱根コース39の合計88ストローク、ハンディ16ですからネットイーブンパーのスコアでした。

唯一のパープレーヤーでした。

 

2位以下5位までの入賞者は、下記の皆様です。(敬称略)

2位 相原和夫 40/38 グロス78 ネット73 ベストグロス

3位 原田道夫 46/37 グロス83 ネット73

4位 沢居正志 42/43 グロス85 ネット73

5位 青木勝二 43/42 グロス85 ネット74

 

Bクラス優勝_齊藤秀和様

 

Bクラスで優勝した齊藤秀和様は、箱根コースを48、丹沢コースを43でラウンドされました。トータル91のスコアはハンディキャップ28により、ネット63と言うスコアをたたき出し優勝を果たしました。

 

91と言う本日の好スコアに付いて齊藤様は、ドライバーショットでOBが出なかった事と、入れ頃外し頃のショートパットが、良く決まってくれた事が大きいと自己分析しておられました。

 

更に貴重な発言が、齋藤様より発せられたのです。それは「昨夜良く眠れた事が、本日の好調を保てた最大の要因」、と語って頂けたことです。

ゴルフを始めて2~3年の頃は、緊張感から誰しもが夢の中でワンラウンドしたなどの逸話は、持ち合わせている事と思いますが、会員歴10数年のベテランとも言える齊藤様から、この様な初々しい発言を聞けるとは、思いもよりませんでした。

 

それ程ピュアな気持ちで、ゴルフに接しておられるのだと思います。「おめでとう御座います」と申し上げたいと思います。

 

2位以下5位までの入賞者は、下記の皆様です。(敬称略)

2位 依田岳  42/40 グロス82 ネット64 ベストグロス

3位 今井龍夫 45/45 グロス90 ネット65

4位 生井進  43/43 グロス86 ネット67

5位 近藤正基 46/40 グロス86 ネット67

 

箱根コース6番ホールでホールインワンを達成された安藤光男様

  

箱根コース2番ホールにて撮影

 

本日、箱根コースの6番ホールにて、ホールインワンが出ました。達成者はAクラスの競技に参加されていた安藤光男様です。

 

詳細を伺えなかった事が、悔やまれます。安藤様はハンディキャップ10ですから、今月例の結果は納得出来ない事と思われますが、是非今回のホールインワンを契機に、復活して頂きたいものだと思います。

|

CALENDAR

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ARCHIVES